オナラの臭いを解消する消臭パンツ

おなら.jp



おならパンツがテレビで紹介されました。

クローン病と潰瘍性大腸炎の専門医学情報誌「CCJAPAN 9月号」にガスメディックパンツの記事が掲載されました。

クローン病と潰瘍性大腸炎の専門医学情報誌「CCJAPAN 9月号」CCJAPANの編集部スタッフの方にガスメディックパンツを実際に穿いて試していただいたところ、いつもはおならをすると、家族から「くさいくさい」と言われていたけど、ガスメデゥックパンツをはいてからはおならをしてもくさいと言われなくなったそうです。

編集部スタッフの方はもちろん、そのご家族にも大変喜んでいただけました。

 

お客様からお便りをいただきましたのでご紹介いたします。

お客様からお便りをいただきました

A・O様が中学・高校時代の青春を取り戻すお手伝いができることをとてもうれしく思います。

何故あなたのおならの臭いを解消できるのか?

おならパンツを通してガスが外に出た時にはほとんど無臭にしてしまうという仕組みおならパンツはおならの臭いの原因である硫化水素(腐った卵の臭い)や、酪酸(腐ったバターの臭い)、アンモニア、インドール、スカトール、アリシンなど、強い臭いの元となるガスを強力な活性炭フィルターに吸着させ、おならパンツを通してガスが外に出た時にはほとんど無臭にしてしまうという仕組みです。

消臭効果の秘密。

軍の化学防衛服用に開発されたテクノロジー最先端の活性炭フィルター
軍の化学防衛服用に開発されたテクノロジーを用いた特別な活性炭フィルターを使用しています。
この活性炭フィルターのテクノロジーは、2重構造の繊維を立体的に網目にして、均一に強固にはり合わせてある点と、活性炭が繊維に最少量のボンドを使って組み込まれている点にあります。

1%以下の部分の活性炭がボンドで繊維にくっつけられているだけなので、活性炭の臭いを吸収する性質を最大限に生かせる構造になっています。
活性炭の臭いを吸収する性質結果として、とても高い吸臭能力を提供することができ、活性炭の粒子の表面部を最大限に使ったデザインになっています。活性炭フィルターは、サッカー場と同等の表面積です。

 

某大学教授の研究結果によると、おならパンツは、99%ほどのおならの臭いを吸収できるとのことがわかりました

各社のおなら解消パンツの効果測定実験・比較

効果測定実験某大学教授の研究結果によると、おならパンツは、99%ほどのおならの臭いを吸収できるとのことがわかりました

実験は6人の医師により(うち一人は日本人)アメリカで行われ、研究結果は、the American Journal Of Gastroenterology(消化器病学のアメリカンジャーナル)に報道されました。

実験内容のレポートはこちら【英語原文】

上記レポートの翻訳はこちら

実験内容

A) 消臭効果測定法の確立
1.人口放屁の制作
・100ml窒素ベースの40ppm硫化ガス
・5%の水素混入
2.サンプルガスの採取
・硫化ガスと反応しないMylar素材のパンツを作成
・消臭製品を着用
・人口放屁をチューブを介して肛門付近で噴射する
・パンツ内でガスサンプルを採取
3.データ解析
・水素と硫化水素の比を計算する
・硫化ガスは活性炭に吸着されるが水素は吸着されないためサンプルが希釈されても比から製品の効果が測定できる

5メーカー、全11品目のおならの臭い消臭グッツの比較を行い、ガスメディックパンツ(#6)は他社の類似商品に比べて断トツの消臭効果が証明されました。

△ H2S(硫化水素)・・・立った状態での硫化水素の吸収率 99%消臭
○ H2S(硫化水素)・・・座った状態での硫化水素の吸収率 97%消臭
▲ CH3SH(メチルメルカプタン)・・・立った状態でのメチルメルカプタンの吸収率 99%消臭
● CH3SH(メチルメルカプタン)・・・座った状態でのメチルメルカプタンの吸収率 96%消臭

総評

いずれの製品も活性炭を使用していたが、消臭効果は20%〜99%と大きく差が出た。
最も効果の大きかった#6のガスメディックパンツは
・ガスとの接触面積が広い。
・ガスの拡散を最小限に抑える点で他の製品に比べ優れていた。

類似品にご注意ください。ガスメディックパンツを模倣した粗悪な類似品が出回っているようです。